蜂の子とタンパク質(アミノ酸)

蜂の子の主な栄養素の一つにタンパク質が挙げられます。 タンパク質は人間が生きるためには必要不可欠な栄養素です。

このタンパク質は多種多様なアミノ酸が繋ぎ合わさって構成されており、アミノ酸の種類によってタンパク質の質が変わってきます。 またアミノ酸は普段から三食しっかりとした食事をしていれば、不足することは滅多にありません。

しかし一人暮らしの方など食事を簡単に済ましてしまう事の多い方は注意が必要です。

必須アミノ酸

蜂の子に含まれるタンパク質を構成するアミノ酸は、体内では生成できないアミノ酸が多く含まれています。 これらのアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれており、蜂の子などの必須アミノ酸を含む食品から摂取することが必要不可欠です。

必須アミノ酸は蜂の子の他に、牛肉やマグロなどのタンパク質に多く含まれています。 必須アミノ酸が不足すると、多くの体の不調の原因になります。

普段の食生活で牛肉などの良質なタンパク質をあまり摂らない方は、蜂の子やサプリで必須アミノ酸を補う事をおすすめします。

トリプトファンとチロシン

蜂の子の効能には、うつ病の治療や予防があります。

これらの効能は蜂の子に含まれる必須アミノ酸のトリプトファンが作用して、うつ病に有効な効果を発揮します。 トリプトファンは体内でセロトニンという神経伝達物質の生成に必要な物質です。

研究データから、多くのうつ病患者はセロトニンが不足していることが明らかになり、セロトニンの前駆体であるトリプトファンを摂取することが、有効なうつ病予防になることが判明しています。

またストレスもうつ病の原因になりますが、蜂の子にはストレスを緩和させる効能もあります。 こちらは必須アミノ酸ではありませんが、チロシンというアミノ酸がストレスを和らげてくれます。

更に蜂の子の有名な効能に難聴や耳鳴りの改善効果があります。 これらの症状にもトリプトファンが有効に作用して、耳鳴りや難聴を改善させます。

BCAA

もう一つ蜂の子の有名な効能に滋養強壮効果が挙げられます。 蜂の子の滋養強壮効果はとても高く、約2000年前の中国では不老長寿の最高薬といわれていた程の効果があります。

これを裏付けるものに、蜂の子にバランスよく含まれるBCAAと呼ばれる、筋肉や肝臓の機能を向上させる作用のある必須アミノ酸があります。 このBCAAは三つの必須アミノ酸の総称で、それぞれバリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸です。

これらは筋肉を作り疲労を回復させることから、日ごろ激しいスポーツをする方には特に必要になる重要なアミノ酸です。

質の高いタンパク質を持つ蜂の子

上記の通り、蜂の子のタンパク質は多くの必須アミノ酸を含んでいる上質なタンパク質です。 しかし蜂の子の耳鳴りや難聴、そして滋養強壮に効果のある成分はタンパク質だけではありません。

蜂の子にはビタミンやミネラルなども豊富に含まれていて、これらも耳鳴りや滋養強壮などの効果を発揮します。 蜂の子は上質なタンパク質だけではなく、多種多様な栄養素を含んだ優れた健康食品なのです。

Copyright © 命の輝きをその手に All Rights Reserved.