蜂の子でアンチエイジング

  1. 蜂の子に含まれるアンチエイジングに有効な栄養素
  2. 低脂質、高タンパクな優れた蜂の子のタンパク質
    1. 抗酸化作用の高いビタミンC
    2. 若々しい細胞を作り出すアルギニン
  3. 蜂の子で体の中からアンチエイジング

蜂の子には多くの栄養素があり、その中には抗酸化作用のある成分も含まれています。 抗酸化作用とは、老化の原因の一つである活性酸素を抑制する効果のことで、抗酸化作用のある食べ物などで加齢を遅らせることをアンチエイジングといいます。

蜂の子のアンチエイジング効果はとても高く、ほぼ100パーセント天然の成分だけで、健康にアンチエイジングができることが魅力です。

蜂の子に含まれるアンチエイジングに有効な栄養素

低脂質、高タンパクな優れた蜂の子のタンパク質

全ての基本はタンパク質です。 人体の大部分にタンパク質が含まれており、タンパク質をしっかりと摂取することで、健康な潤いのある肌や丈夫な体を作るエネルギーを生成できます。

健康に長生きが出来ている高齢者の多くが、毎日しっかりと 肉などの動物性タンパク質と豆類などの植物性タンパク質を多く摂取しています。 これは、タンパク質をしっかりと摂取できている方は、体が老いるだけではなく新しい体の細胞や骨を作り出せているためです。

どんなに健康に気を使っても、体は老いていきます。 しかし、タンパク質をしっかりと摂取しておけば、傷んだ骨を修復し、筋肉を維持するエネルギーを確保できます。

蜂の子には、多くの必須アミノ酸を含んだ優れたタンパク質が含まれています。 また、ミネラルやビタミンもとても豊富なので、体を作るために必要なほとんどの栄養素が蜂の子だけで補えます。

しかし、だからといって食事を疎かにしてはいけません。 しっかりと食事を摂った上で初めて蜂の子の効果が最大限発揮されるのです。

抗酸化作用の高いビタミンC

ビタミンCは美容のビタミンとも呼ばれ、美肌やアンチエイジングには欠かせない栄養素です。 ビタミンCは若々しい肌を保つために必要なコラーゲンを体内で合成するときに必要です。

そして高い抗酸化作用があるので、体内の活性酸素を抑制してくれます。 コラーゲンを生成できるため、肌にハリが生まれ、肌のしわを防ぐことができます。

更にビタミンCは、シミの原因になるメラニン色素を抑制する作用もあります。 また、すでにシミになってしまっている場合でも、シミを薄くする効果があります。

若い肌を保つビタミンCが逆に不足してしまうと、乾燥肌になりやすくなってしまいます。 ビタミンCは紫外線による肌へのダメージも抑えてくれる効果もあり、アンチエイジングには重要です。 絶対に不足しないようにしましょう。

しかし、ビタミンCは水溶性の栄養素なので、毎日しっかりと摂取しておかないと、すぐに尿として体外に排出されてしまいます。 不足しないようにするには、ビタミンCは野菜などに多く含まれていますが、野菜を毎日食べることが難しい場合は、蜂の子サプリが最適です。

サプリなら毎日手軽に摂取できる上に、蜂の子にはビタミンやミネラルも豊富に含まれています。 ビタミンCは単体で摂取するより、他のビタミンやミネラルと一緒に摂取することで、更に高いアンチエイジング効果を発揮することができます。

若々しい細胞を作り出すアルギニン

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す効果のあるアミノ酸の一種です。 成長ホルモンは10代に最も多く分泌され、大人になると加齢と共に分泌量は減っていきます。

この成長ホルモンは大人でも、アルギニンを摂取し分泌量を増やせば、肌の代謝や新たな肌細胞の分裂を促すため、アンチエイジング効果があります。 更にアルギニンには、血行を促進させる作用やコラーゲンの生成を促す作用もあり、美肌や代謝を上げる効果が更に高まります。

特に蜂の子でアルギニンを摂取すると、上記のビタミンとも合わせて多くのコラーゲンの生成を促し、高い美肌効果も期待できます。

蜂の子で体の中からアンチエイジング

美容液とは違い、蜂の子は体の中から豊富な栄養素で代謝を上げて、若さを維持します。 そのため、蜂の子サプリを長期間継続する必要はありますが、肌荒れや免疫力が落ちにくい健康的なアンチエイジング効果があります。

蜂の子をまだ試したことがない方は、ぜひお試しください。

Copyright © 命の輝きをその手に All Rights Reserved.